新着情報

  • 2019年07月29日
  • カテゴリ:お知らせ

【行事食】土用の丑

727日 土用の丑の日に鰻を使った食事をご提供しました。
 
土用とは季節の変わり目「立春・立夏・立秋・立冬」前の約18日間をいいます。
丑の日とは、昔の暦の数え方が十二支(子・丑・寅・・・)からきています。
各々の季節で「土用の丑の日」はありますが、現在では夏の時期の「土用の丑の日」を指すことが多くなっています。
また、夏の土用の時期には「う」のつく食べ物を食べて食い養生をする風習があり、
「うなぎ」、「瓜」、「梅干し」、「うどん」などを食べられるようになりました。

ページの先頭へ戻る